携帯料金にびっくり(^_^;) 口座振替請求の仕組み

お客様からお問い合わせをいただきました。

お客様
お客様

ガラケーの機種代金の支払いが終わったし、たいして使っていないのに携帯料金が毎回高い。請求書送られてこないし、確認の仕方もよく分からないどうしたらいいか….

ミノーズ
ミノーズ

通話だけで毎回幾ら請求が来ますか?

お客様
お客様

通帳を見ると毎回5~6千円。そんなに使った覚えがないのに…

確かに、びっくりしますよね。
今は紙の請求書が基本的には郵送されなくなっていて、携帯やスマホやパソコンから料金確認するシステムになっているので請求金額が多いとびっくりしますよね。

じっくりお客様のお話をお聞きして、ご利用状況などを調べてみると請求金額の謎が分かりました。

翌月合算請求

お客様はドコモのケータイをご利用で、支払い方法は【口座引き落とし】でした。

2019年7月より、口座振替・請求書払いのお客さまを対象に、奇数月のご請求が5,000円(税込)未満の場合、翌月(偶数月)に合算してご請求します。

NTTドコモ 翌月合算請求
請求イメージ:NTTドコモホームページ

お客様の利用状況を確認すると、毎月約2,500円位。そのため2か月合算請求だったので5,000円超えた請求だったことが分かりました。

お客様
お客様

なるほど!通帳をよく見たら、2か月に一度の引き落としでした(^_^;)
でも、理由が分かってすっきりしました。
今度は携帯電話で料金確認する方法をじっくり教えてね。


ドコモ以外でも調べてみました。

au

口座振替:3,200円(税込)未満は翌月合算

https://www.au.com/support/faq/detail/49/a00000000449/

au ホームページ

ソフトバンク

ソフトバンクは、翌月合算お引き落としの対象となる当月のご請求金額を、3,000円未満(税込)であった場合、から5,000円未満(税込)であった場合へ変更いたします。

口座振替のお客さまを対象に当月のご請求が5,000円未満(税込)であった場合、口座振替によるお引き落としを翌月ご請求分に合算させていただきます。

ソフトバンク ホームページ


口座振替や請求書払いの場合、ドコモ・ソフトバンクは5,000円未満、auの場合は3,000円未満は翌月合算請求になるようです。

ミノーズ
ミノーズ

時々請求金額を確認してみることをおススメします。

今回は、口座引き落としのお客様の料金のご相談でした。
無事に解決して良かったです!

まずはミノーズにお気軽にご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA